読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あいぼん哲学

考えない哲学者💃あいぼんのアタマとココロの中。好き勝手に書いてます☺︎

みんなずっと、誰かを何かを、さがしている。

 


こんにちわっしょい٩( ᐛ )و

 

f:id:lovingdream:20170427160243j:image

with まいこ♡もはや姉♡

大爆笑のタイフーンを巻き起こした昨日のライブ配信なないろ まいこ - 【1万時間チャレンジ✨47回目】 なないろまいちゃんねる 愛ぼん×まいこ

6月7日夜から24時間配信にチャレンジすることが決定いたしました。腹筋割ろうぜ企画!(笑)乞うご期待\(^o^)/

♡愛の虹は銀河を救う♡24時間ライブ配信

 


君の名は。』をまた観た。こんなにも同じ映画を何度も映画館で観たのは初めて。しかもちゃっかりひとり映画館デビュー(笑)

 

君の名は。』を観るとき、RADWIMPSの音楽を聴くとき、わたしは彼らのエネルギーを感じたくてそれらの作品に触れている。あのエネルギー(わたしにとっては非常に刺さる)のまさに虜なのである。 

 

f:id:lovingdream:20170427161550j:image


わたしは映画鑑賞やDVD鑑賞が趣味なわけではない。そんなわたしが大好きで大好きで(どれくらい大好きかというと「オススメの映画をみんなにプレゼンする英語の授業でみんなにオススメする」くらい)(主題歌や挿入歌を歌っている奥華子さんのファンになり、生歌を聴くために青森県にある大学の学祭に行くくらい)何度も観ている映画に細田守監督の『時をかける少女』がある。実写版の映画も観た。小説は読んでいないが、1967年に刊行された原作はこうして時を超えて様々なかたちでカバーされている。
中学時代に初めてこの作品を知ったときは「未来で待ってる」とまことちゃんの耳元で囁くちあきくんに「はあーーー♡♡ちあきくんかっこええーーー♡♡♡♡」とキュンキュンするミーハー心から、この作品のファンになったと記憶している。
年齢や観る回数を重ねるごとにストーリーをより深く感じ取れるようになったと思うが、なぜこんなにも好きなのか、なぜこんなにも惹かれるのか、についてわたしはうまく説明ができない。しかし、この「理由をうまく説明できない」というところに「本当に大切ななにか」が眠っている気がしてならない。


・時間

君の名は。』にしろ『時かけ』にしろ、わたしは「時間」に関するものに大変強く惹かれる。しかし、それは人類の共通のキーワードなんだろう。2作の大ヒットの様子がそれを証明しているだろう。ミヒャエル・エンデさん作の大ヒット『モモ 時間どろぼうとぬすまれた時間を人間にかえしてくれた女の子のふしぎな物語』もH・G・ウェルズの『タイム・マシン』も「時間」がテーマだし、ドラえもんのタイムマシーンも。数え上げたらキリがない。

縒り集まってかたちを作り、捻れて、絡まって、時には戻って、途切れて、また繋がり、、、それがむすび。それが時間。

 by 一葉おばあちゃん

 

・名前

君の名は。』は異例の大大大大大ヒット、ロングランを続けているが、同じように前代未聞の大大大大大ヒットだった『千と千尋の神隠し』。この2作の共通テーマは「名前」だ。どちらも「名前を忘れる」のだ。千になった千尋は自分の名前を。瀧と三葉はお互いの名前を。
わたしたちは名前のないものを認識できない。机に「机」という名前がなければ。枕に「枕」という名前がなければ。犬に「犬」という名前がなければ。それらを机だ、と枕だ、と犬だ、と認識することができないのである。つまり、わたしたちは「名前をつけること(言語を使うこと)」によって初めてこの世界を認識することができるのだ。そして名前(言語)は時空や意識を超えていく。
「大切な人」「忘れたくない人」「忘れちゃダメな人」ではわからないのだ。思い出せないのだ。「瀧」という名前が「三葉」という名前がなければ、その存在を認識することができないのだ。
《名前を忘れることは自分自身を見失うこと》なんだと思う。『千と千尋』の中で、自身の名前をユバーバに取られ思い出せなくなった人々は、油屋でユバーバにこき使われる。これはジブリの中でのファンタジーな物語ではなく、わたしたちが生きているリアルな世界を表していると思えてならない。誰かの下で働くことが悪いと言いたいのではない。「氏名は使命」だといわれるように、《自分の名前(自分の使命)を忘れると自分という存在の最大限のパフォーマンスを発揮できない》。誰しも唯一無二の才能と無限大の可能性を持ってうまれてくる。しかしそれらが本当の意味で(「本当」という言葉をあえて使った)花開くのは「自分を生きている」ときだ。それはつまり、自分の使命を思い出すこと。自分の名前を思い出すこと。わたしはそんな風に思っている。


・集合無意識

やっぱりみんな、ずっと誰かを、何かを、さがしている。自分でも気づかない潜在意識や無意識の中で。だから映画『君の名は。』はあんなにも大ヒットしたのだろうと思う。『君の名は。』に限らず、大ヒットする作品は時代を表している。ONE PIECEしかり、進撃の巨人しかり、AKB48しかり、ももクロしかり、妖怪ウォッチしかり、PPAPしかり、、、こちらも例を挙げ出すとキリがない。「時代」とは「わたしたちの集合無意識」だ。それをキャッチして見える化したものが大ヒットする作品なのだろう。そしてそれらを通して、わたしはみんなの潜在意識を知る。今がどんな時代なのかを知る。そんな気持ちでわたしはこの世界をみている(It's a AIBON world)。


やっぱり言語化は難しいっ(>_<)

 

オススメであり、ドンピシャな本。このタイミングでわたしと出逢ってくれて本当に本当にありがとう。

f:id:lovingdream:20170427160733j:image

f:id:lovingdream:20170427160819j:image

まさに『君の名は。』カタワレドキ。そういう時代に突入したのですね。すばらしいね。

f:id:lovingdream:20170427160826j:image

💓👦💓👧💓

 

宇宙でたったひとりのあなたに幸あれ🌱
 
_________________________________
Facebookhttp://facebook.com/ai.hiraoka.397
Twitter:aaai_bonbon
*LINE@:http://line.me/ti/p/@stx0461n
あいぼんレンタル:https://aibonworld.thebase.in/
あいぼんfam:https://aiboso0809.wixsite.com/bonfam
*年中無休お年玉受付窓口: 三井住友銀行 吉祥寺支店 普通 ヒラオカアイ 店番号 845 口座番号 7384954

毎度おおきにありがとうございます🐣