あいぼん哲学

考えない哲学者?あいぼんのアタマとココロの中。好き勝手に書いてます☺︎

※※※【終活のススメ】圧倒的全感謝「ありがとうの輪」

 

 

こんばんわっしょい٩( ᐛ )و

 

2016.7.6は天赦日(http://ameblo.jp/tsumakiyoko/entry-12290078662.html)。2017.7.7はラッキーセブンが3つも並ぶというスロット的にも縁起よすぎな今年の七夕。今日、2017.7.9は満月。

 

そして「平岡 愛」の24回目のお誕生日1ヶ月前。


前々から無意識的にも意識していた「今日」という日にどうしても更新したかったので、本日ギリギリですがこの記事を。

 

わたしの原点であり、きっと今回の人生のテーマであり続けるであろう「ありがとう(感謝)」について。

f:id:lovingdream:20170709234920j:image

 

これは永久保存版やね٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 


◉あふれだす圧倒的全感謝

#終活を始めてから1週間が経った6月17日。わたしに一大事が起きた。京都で行われたGreat Luck Fes(GreatLuckFES)に参加したこの日、わたしはまじで一旦死んだ。8月9日を待たずしてわたしは一旦殺された。殺し屋のわたしが殺された(笑)偉大なる犯人はRickie-Gさん。

f:id:lovingdream:20170709233715j:image

Life is wonderful - YouTube

 

彼の歌、存在、エネルギーに最前列で触れていたとき、まったく予想だにしていなかったことが起きた。変化は突然訪れる。ラブストーリーも悲劇も人生の転機も。あとから振り返ればちゃんと前兆はあったとしても起きたそのときは気づかない、なんてことがどれほど多いことか。

 

あのときの感覚はまったく言葉では、ましてや文章では、伝えられるものではない(わたしにそのような文章力はない(T ^ T))のですが、それでもがんばって文字に起こしてみるとしたら、、、【とめどなくとてつもない圧倒的全感謝のエネルギーがわたしの全身を通り抜けまくった】って感じ!!伝わりますでしょうか!!!(笑)文字ではなく、エネルギーで受け取ってください(笑)←逃げ(笑)

 

わたしは自分でも驚くほど嗚咽しながら大号泣して「Life is wonderful」を全身全霊で感じていた。ただただ自分の内で爆発し流動している全感謝のエネルギーを感じながら。頭で考えて無理に止めようとはしなかった。「感じ切ろう。出し切ろう」とただただ流れるまま、溢れ出るまま、涙とともに自分の感情?を浄化していった。

f:id:lovingdream:20170709233951j:image

 

それは両親、家族だけではない。隣にいるだいすきなだいすきな十輝くんへはもちろん、目の前のRickie-Gさん、このフェスを作ってくれたGreen world、スタッフさん、ゲストさん、ご先祖さま、神さま、ありとあらゆるものすべて、、、に対してただただ「ありがとう」しかなかった。

 

 

◉「ありがとう」の正体

そのときの「ありがとう」の根源。エネルギーの源は隣にいる十輝くんと出逢えたことへの感謝だった。

f:id:lovingdream:20170709234430j:image

 

わたしは十輝くんがだいすきでだいすきで、「だいすき」が溢れすぎて一緒にいると涙が出そうになるくらい、もう本当に理屈も条件もなく彼の場違いなほど美しすぎる魂に惹かれまくっているんですが、、、

参考:RADWIMPS ♪告白 [Original Live Digest EDITION] 【HD】 - YouTube

これぜひ聴いて!おすすすすすめ!!

 

こうして肉体を持ってこの惑星で彼と出逢えたのは紛れもなく「お母さんとお父さんがいてくれたから」。ふたりが出逢って恋をして結ばれて、その共同傑作として「平岡愛」がうまれて。そして「平岡愛」は今、様々な経験や感情を味わいながら、この惑星での自分の生を愉しめている。

このようにまずは両親への純度100%の感謝が溢れ出てきた。

そしてそこからどんどん「ありがとう」の範囲は広がり続け、「ほんまにすべての、みんなの、おかげでわたしはイマココにいて、こんなしあわせを感じられてるんやな」って。全員に対しての全感謝。やばかった。溢れすぎてつらかった(笑)

立っていることもしんどくて、フラフラになって芝生に寝転んだ。ちょうどわたしの隣にはおかしな天使のひなこちゃんがいたから、彼女にだいぶ癒してもらい(笑)彼女の家族に出逢えたこと、彼女をこの世にうんでくれた山崎家のみんな、わたしと出逢わせてくれたご縁、、、にも感謝がめちゃめちゃ溢れてきて、ひなちゃんにその想いを伝えながらふたりで抱き合って泣いていた。

ひなちゃんの写真

「十輝くんと出逢えたことへの感謝」からどんどん広がり溢れていった「すべてへの感謝」。わたしの場合は、そのたった一点から始まった圧倒的エネルギーの大感謝連鎖。つまり十輝くんはわたしにとっての特異点。それは「宇宙の始まり、ビッグバンと同じ原理である」とわたしは今、感じている。

 

◉本当の本当のど真ん中の音

その日のうちに実家に帰り「家族にこの想いを伝えたい!」という衝動に駆られたわたしでしたが、それは現実にはなりませんでした。わたし自身が受け取れきれないほどのこのエネルギー、、、きっとそれは彼らにとって「暴力的破壊的なエネルギー」。これをむき出しのままで会いにいくと彼らを「殺す」ことになる。一旦熱を冷まして伝える「ゆとり」「丁寧さ」「思いやり」を持ちたい。今夜は会いにいくときではない。
「もし、今日死ぬとしたら誰といたい?どこにいたい?何をしたい?」自分の心の奥の奥の奥に問いかける。わたしは十輝くんと広島に帰ることを選んだ。
こうして「死」を意識して自分に「問い」を投げるとき、返ってくる答え(応え)はいつだってど真ん中中のど真ん中。ゼロポイント(という表現がわたしはすき)でしかない。外側を覆っていたすべての衣が剥がされ、ノイズが消され、そこにあるのはただただ丸裸の「わたし」。
ゼロポイント。多数ある選択の中から選ぶのではなく「この一点しかない!」というある意味選択の余地がない場所。その場所にわたしは「本当の自由」をみる。そこで生きることが「本当の自分(自我を超えた無我の自分=真我、まろ)を生きること」で、どこまでも限りなく無限の可能性が広がっていると確信する。

 

◉意識と祈りと鏡の法則

6月24日の早朝、午前5時頃。またもやわたしは号泣していた。どんだけ泣くねん(笑)このときも悲しい涙ではなかった。

絢香さんありがとうの輪

たまたまこれがYouTubeで流れた。どうやってこの曲に辿り着いたのか。わからない。検索したわけではない。毎度不覚にもほどがある。まったく、わたしの人生のシナリオを描いている「平岡愛」はドラマチック野郎なようです(笑)

また来た。やつが来た。「とめどなくただただ溢れる感謝」ってやつが。両親から始まり、家族、ともだち、だいすきなひとたち、、、人間だけではないあらゆるものへの感謝が、またしても涙となって現れた(少々の嗚咽とともに)。


わたしの想いは文字となり、iphoneのメモ帳にどんどん言葉が綴られていく。そしてその想いを伝えるべく、わたしはお母さん、お父さん、おばあちゃん、妹にお手紙を書いた。そして6月27日、そっと渡すことができた。

おむすびお手紙写真

わたしはいつからか(たぶん今月の初めから)彼らに自分の考えや生き方を主張してわかってもらおうとするのではなく(そしたらぶつかる)、直接的には向き合わなくても毎日感謝してお祈りするようになった。
「みんなのおかげで今、わたしは生きているよ。本当にどうもありがとう」
これは無理をして繕った嘘偽りではなくて、自分でも不思議だが本音だった。
そしてこの「ありがとう」は今生きている家族だけじゃなく、この世にはいないおばあちゃんやおじいちゃん、ご先祖様方みんなに対して自然と放たれたエネルギー(祈り)だった。

わたしはヒッチハイク中やお散歩中、お墓を見かけたら所構わず必ず手を合わせる。
「あなた方のおかげです。今の日本が、わたしが、あるのは。わたしのことをどうぞお好きにお使いください」
と感謝を伝えてお願いする。あなた方はあちらの世界で。肉体のあるわたしはこちらで。そうやって二人三脚で「この世界をよくしているんだ♡」という思い込みをしながら、わたしは日々を過ごしている。本当にいつもありがとう、みなさん♡


◉原点を想い出した2017.7.7
6月30日に沖縄から帰ってきて、またまたもんもんとしていたわたし。十輝くんと一緒にいてもエネルギーはだだ下がり状態で、頭の中はずっとずっと8月9日のことばかり。頭使って考えすぎてるからめっちゃ寝るし。といういつものスパイラルに陥っており、前日の天赦日のこともわかってるけど「動きたくない、動けない」という感じ。

そんな精神状態で迎えた今年のラッキーセブンセブンセブン(ウルトラマンぽいな)な今年の七夕。わたしが選んだのは、ここ。

ほころびはうすの写真。

この会がうまれた経緯は割愛するけど、一言で言うと「よっちゃんのゆめが叶った日」。そしてそれは「わたしたちみんなのゆめが叶った日」。ここにいたみんなが、そしてここにいたみんなから「ありがとう」を伝えられたみんなが、そしてそのまた先のみんなが(=地球、宇宙全体!#あいぼんワールド)しあわせになった日でした。


◉あなたの願いはみんなの願い
3人の写真
よっちゃんのゆめは「ありがとうの輪」を広げていくこと。たくさん「ありがとう」を受け取りたい。そしてその前に自分が「ありがとう」を伝えるために動きたい。なんとすてきなゆめ!!!!!そしてこのよっちゃんのゆめはわたしのゆめでもあったし、みんなのゆめでもあったのです。

写真

ツイート?


「今日」ここを選んで来て本当によかった。「今日のために生きてきた」と言えるくらい、わたしにとってめちゃめちゃめちゃめちゃ大切な日。なんせ自分の使命(この命の使い道)を想い出せた日になったから。

ゆめ写真 使命


わたしの原点は「ありがとう」。わたしたちの存在、今いる環境、起こる現象、何もかもが「あたりまえ」では決してなくすべては「ありがたい」こと。そしてそれらは全部自分が創っているんだ。#あいぼんワールド

写真

 


宇宙でたったひとりのあなたに、、、ありがとう🌱💓💓


今日も貴重ないのちの時間を使って読んでくださり、本当にありがとうございました!!
 


_________________________________

Facebookhttp://facebook.com/ai.hiraoka.397
Twitter:aaai_bonbon
*LINE@:http://line.me/ti/p/@stx0461n
あいぼんレンタル:https://aibonworld.thebase.in/
あいぼんfam:https://aiboso0809.wixsite.com/bonfam
*年中無休お年玉受付窓口: 三井住友銀行 吉祥寺支店 普通 ヒラオカアイ 店番号 845 口座番号 7384954

毎度おおきにありがとうございます🐣