読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あいぼん哲学

考えない哲学者💃あいぼんのアタマとココロの中。好き勝手に書いてます☺︎

しあわせを売る詐欺師たち。giveの超越はbeing.

あいぼん哲学 #かくめい 日々のこと うれしい出来事 平和 感じたこと 人生 気づき ギフト #打席に立とうキャンペーン クラウドファンディング お金




こんばんわっしょい*(^o^)/*

もうすぐクリスマス〜🎶明日から台湾に行ってきます🎶
クラウドファンディング今日で終わり!
よかったら応援してください*(^o^)/*
2万円相当のエステとマッサージ、
50円相当のあいぼんぼんレンタルがリターンですよ🎶
超〜〜〜お得(≧∇≦)(笑)

台北ではhugして夢集めして鶴も配ります🎶台北と日本でツルオール
一緒に折ってくれたみんな本当にありがとう!!現在日本は436/500羽!
わたしはこんな想いで今回のクラウドファンディングをしています。



f:id:lovingdream:20161219070231j:image



金曜日からずっと50円で生きてます。4日間で300円ナリ🎶
みなさんありがとうございます!わたしを呼んでくれて。感謝。





あいぼんiPhoneをGETした。

前回の記事で【1/100】あいぼんにiPhoneを。自立から依存へ。 - あいぼん哲学iPhoneを手に入れたあいぼんとは、このわたしです。記事を書いて秒でメッセージがきました。さすがにこれにはびっくりしました。そして連絡がきてから3日後の土曜日、SIMフリーのiPhone7を買っていただきました。まじで、まじでありがとう拳豊さん!!普段は静岡に住んでいる挙豊さん。「スピードだけが取り柄なんで」って、まじで早すぎ!!(笑)


スマホの契約も、FREETERU 〜テル、命の解放始めるってよ。〜 - そらとこころからのことばたちを始めたお友達てるみーがついてきてくれてスムーズに終わった。わたしひとりじゃ何もできんかったまじで!!本当にみんなありがとう。

拳豊さん、これから一緒にしあわせになりましょうね。(プロポーズかて)
本当にありがとうございます。あなたはさいこうに変態です。(さいこうな褒め言葉)




・喜びの共有

変態拳豊はさらにこう言った。「喜んでもらって良かったですƪ(˘⌣˘)ʃ」謎に癒し系すぎる顔文字の件は置いておいて、会うのが二度目の赤の他人に10万6千円のプレゼントをして「喜んでもらえてよかった」と言っている。人はやはり、他人のしあわせを喜べるやさしい生き物なんだと思う。

共に遊ぶ。共に楽しむ。共に喜ぶ。

この関係には上も下も「してあげる」「してもらう」という感覚もない。なぜかどこまでもフラットなんだ。客観的には「iPhoneを買ってあげる」「iPhoneを買ってもらう」という行為にみえる。しかし当本人のわたしたちにその感覚はないようだ。拳豊さんは初めにこんなメッセージをくれた。「平岡さんこんばんは!iPhone買うの参加させてください!(笑)」「参加させて」ってお願いしてきている。しかも楽しんで?笑ってやがる(笑)「買ってあげますよ!」ではない。自分から詐欺師に「お金をもらってください!!(笑)」って喜んで渡してもてるかんじ。神様やんん!?!もはや詐欺師はどこにもいない。ただのプレゼント。寄付である。見方によればこの神様は詐欺師の職業を奪ってしまったとも言える。これはいいこと?悪いこと?どっちもただの役割じゃない?この視点で社会を見渡すと、クラウドファンディングも神社も教会も全部詐欺やん?「未来への夢を売る」これじゃない?でも、そこに参加した人は「詐欺」だなんて思っていない。自分からノッてきている。なぜか?そこに「未来への何かよさそうなこと」があるから。もっというなら「未来へのワクワクや安心」を通して「今、楽しくなってる」そんな感じ。

こういうわけでわたしたちは今、共に遊び、楽しみ、喜びあっている。一緒に「ほんまにしあわせになるんかいな実験」を遊びとして楽しみ、結果がどうであれもうすでに喜びの中にいるのだ。ってことで、この実験結果は「ほんまにしあわせになってもた」でいいかと思います。(まじで結婚してるみたい。そういえば「結婚」も詐欺やんね。この視点で見るとね)




・人をしあわせに「する」詐欺師

今回のこの出来事をみたお友達がわたしを人をしあわせにする詐欺師あいぼん」という実に光栄な肩書きをくれた。一般的な「詐欺師」のイメージからすると「人を不幸せにする」ではないか?実際わたしは3年前に詐欺に遭った。これはガチでお金をボラれた。まあ完全にわたしの経験不足、知識不足だった。これも一見わたしは「不幸せになった」と見える。が、わたしは実際「しあわせ」だった(笑)もちろんお金はお母さんからいただいたもので、そこはすごく悲しかった。しかし「詐欺に遭ったおかげ」でもっとおもしろい出会いがあったり、再会があったり、ラオスの首都ビエンチャンをだいすきになったりしたのも事実で。「しあわせか不幸せか」は自分が決める。「出来事」には左右されない。すべては主観で、自分の世界は自分で作る。あなたはあなたの世界を作り、わたしはわたしの世界を作り、お互いその中で生きている。

だいぶ脱線してしまったのでお話を戻すとここで「詐欺師」ってなあに?という問いがうまれる。

「人をしあわせにする詐欺師あいぼん」は「売る」ではなく「する」だから、わたしの詐欺活動には必ずしもお金が発生するわけではない。今回は相当のお金をいただきましたが。いや、「いただく」とかではない。だってお金はただ「流れた」だけだ。iPhoneを売ってるApple社へと。Apple社で働く方々のお給料へと。次のスマートフォンやサービスの開発へと。その他わたしの想像し得ないほど様々なところへこのお金は流れていくのだ。この一連の流れを見ると、お金はやはり「誰かを幸せにするもの」でそれが「お金の本質」だとわたしは思う。もちろんそうではないお金の使われ方がしていることは重々承知の上でわたしは「お金は誰かや何かをしあわせにするもの」だと断言する。

またまたお話がめっちゃいい感じにそれた(笑)とりあえず今回感じたことをまとめます。

まずはおさらい。今回わたしは「詐欺師」として「お金を奪う」のではなく「一緒にしあわせになりません?」というお誘いをした。「未来のしあわせ」を売ったのだ。「売った」というのは「与えた」ということ。そしてそのお誘いにノッた拳豊さんはわたしにiPhone7を買い与えてくれた。プレゼントとして。

で、ここからわたしが気づいたこと。「与える喜び」について。

「与える喜び」は最大の喜びだとわたしは思っています。わたしが「与える」のではなくわたしが「与えられて」つまり、今回の件では拳豊さんがわたしにiPhone7をプレゼントすることによって、拳豊さんは「与える」喜びを感じられる。そして「与えよ、さらば与えられん」と聖書に書いてあるように、わたしにiPhone7を「与えた」(何かを与えられている時点でわたしはすでに何かを与えていたことになる)拳豊さんは自分が望まずとも勝手に「与えられる」ことになる。「与えよ、さらば与えられん」の法則が合っていれば。そしてこの法則はわたしの今までの経験上合っている。

わたしに何かを「与えた」あなたは(もちろんわたしに限らずね)(もちろんお金や物に限らず)は次はあなたが誰かから、どこかから、「与えられる」運命にあります。情けは人の為ならず。巡り巡って思わぬところから、思わぬ何かが返ってきます。

だから喜んでわたしに「与えて」みませんか?という、やっぱり詐欺まがいのお誘いです。




・giveの超越

「与える」「与えられる」とこんがらがるほど言ってきました。しかしここでは、その概念を一度全部破壊したいと思います。だから、giveの超越です。giveの超越とはどういう意味か。わたしなりに今思っていることはgive give give give giveの果てはBeingだということです。Being、ただ在ること。人格。訳し方は難しいけど、その人がただその人である状態。言葉にするのが非常に難しい!!ニュアンスはその人自身が内側から輝いている感じ。ただのエネルギー体のような。わたしがよく例えるのは太陽です。太陽はただひたすらに核融合をしています。ただただ爆発しています。自らのエネルギーを使って。それだけです。そしてそのエネルギーは、わたしたちの住む惑星地球のたくさんの生命を生かし、その他の惑星の秩序を保ち、わたしたちの太陽系は今も回り続けています。太陽にきもちがあるのかはわからないけど、太陽は「与えてやろう」「生かしてやろう」とはきっと思ってないんじゃないかな、とわたしは思うのです。もしそう思っていたとしても、それが第一の目的ではない。太陽は「ただただ自分が輝きたいから、爆発したいから、そうしている」だけ。もっと言うと「〜したい」とも思ってなくて、自然とそうであるだけなのかなあと。わたしはそんな気がします。その結果わたしたちが生かされている。だから、giveの超越はBeingだとわたしは思っています。ただ在ること。そしたら与えようとせずとも与えている。
実は拳豊さんは以前、わたしのブログによってめちゃめちゃ救われたらしい。この記事☞闇の中にこそ光がある。 - あいぼん哲学拳豊さんはiPhone7をわたしに買うことを「以前勝手に救ってもらったこと考えたらお安いご用ですので😌」と言ってくれた。そう、彼は「勝手に」救われたのだ。この記事を書いたときは拳豊さんと知り合う前で、わたしはこの記事を拳豊さんのために書いたのではない。なのにいつのまにか闇のどん底にいた拳豊さんをわたしは救っていたらしい。これがgiveの超越、Beingの極み(極みという大袈裟感笑)なのかなと思う。

また、最近こんなメッセージをいただいた。

f:id:lovingdream:20161219214347j:image

わたしのブログを読んで涙してくれる人がいる。この方もこのメッセージが初めてのやりとりで、わたしはこの方へ向けてブログを書いていたわけではない。わたしがわたしをただ生きること。その生き様が見知らぬ誰かに感動を与え、生き方の模範にまでなり、「ただ、唯一無二の自分を生きる」人が増えたらうれしい。わたしみたいな生き方をするのがいい悪いではなく、わたしみたいになろうとするのではなく「ただただその人がその人を生きる」そんな世界が美しいと思う。わたしが思い描く世界平和はそんな感じ。カオスなんだけど美しい。まゆちゃんの絵がすごく好き。

f:id:lovingdream:20161219214950j:image

【全機種対応】 "world" iphone/Androidスマホケース【手帳型】 オーダーできます♪|iPhoneケース・カバー|MAYUCHAPAWONICA|ハンドメイド通販・販売のCreemaこのiPhoneケースもプレゼントしてくれる方が現れた。なんてみんな優しいんだろう。やっぱりわたしが生きている世界はやさしい。今もこれからもわたしが信じる限り、ずっと。







今日も貴重ないのちの時間を使って読んでくださりありがとうございました(*^_^*)
実験は続く☞☞☞





----------------------------------------------------------------------------------



このブログの視聴料をお支払いしたい方はコチラ☟
今回結構いのち使って書いたからなー!(笑)
¥0〜¥100,000,000、お好きな金額をどうぞ💰💓

普通
ヒラオカアイ
店番号 845
口座番号 7384954




----------------------------------------------------------------------------------




コンタクトはコチラから☟


日常結構書いてるよ〜


自分の想いをつぶやくよ〜
Twitter:aaai_bonbon


月に何回か配信するよ〜


50円でわたしを買いたい方はコチラ☟


わたしを生かしたい方はコチラ☟